花鳥風月・季節とともに暮らす365日

多情多感なメタボ招き猫が季節や日々の出来事、話題やニュースなどの情報や雑感をお伝えしています。

スポンサーリンク

「秋寂し、南部風鈴鳴りにけり」

先日本屋の帰りにカウベルのついた喫茶店に入ってみた。

可愛い女の子に「ネスカフエブレンドをくれる?」と突っ込みを入れてみた。

「お客様、もっとおいしいブレンドコーヒーがありますけど」とうまい受け答えなので

「それ頂戴」と言って頼んでみた。普通なら「そんなものおいてませんけど」といってもおかしくないはずである。

ここには私のような変なおじさんが時々来るのかもしれない。

 

それからおもむろに、本を開いて何気なくBGMを聞いていた。

流れてくるのはビリーヴォーンの「波路はるかに♪~」やパーシーフェイスの「夏の日の恋♪~」、Frank Chacksfield フランク・チャックスフィールド の「引き潮♪~」等ばかりである。いい曲ばかりではある。

でもね♪~夏バージョンばかりなんです。

 

外は枯葉舞い、 街ゆく人々はコートすら着ている人もいるくらいなのである。

今はもう秋♪~誰もいない海♪~

そこで筆者は思う、

ヴィヴァルディの「秋」、ベートーベンの「月光ソナタ」とはいかないまでもイヴ・モンタンの「枯葉♪~」やヘンリー・マンシーニムーン・リバー」、エディット・ピアフの「バラ色の人生」、レイモン・ルフェーヴルの「シバの女王」、などをさりげなくかけたらコーヒーはもっとおいしいのにと思う。

周りには子供連れファミリーやアベック、女の子同士、サラリーマン、おしゃべり好きのオバタさん達などがいる。

全員を満足させるのは無理かなと思ったりもする。

季節は足音を立てながら秋から冬へと向かっている。今頃山では紅葉が美しいだろうと想像してみる。

しばらくして体が温まったころ、席を立ち、雑踏の中を家路へ急ぐ。新世界の家路♪~

 

家に戻り、部屋の空気を入れ替えていたら、なにやら風に吹かれていい音色。

チリリン♪~

「秋寂し、南部風鈴鳴りにけり」(お題は「秋の風鈴」)

と捻ってみた。【管理人=メタボ招き猫の最新作】

なんだ吾輩も時代に取り残された季節外れの仙人であっのだ。

 

 ※ヴィヴァルディの「四季」はアーヨ版またはカルミレッリ版がお勧めです。

ヴィヴァルディ/協奏曲集「四季」

ヴィヴァルディ/協奏曲集「四季」

  • アーティスト: アーヨ(フェリックス),ビバルディ,イ・ムジチ合奏団
  • 出版社/メーカー: マーキュリー・ミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 1991/06/25
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログ (2件) を見る
 

 

 

ヴィヴァルディ:四季

ヴィヴァルディ:四季

  • アーティスト: イ・ムジチ合奏団,ヴィヴァルディ,カルミレッリ(ピーナ)
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2009/05/06
  • メディア: CD
  • 購入: 2人 クリック: 10回
  • この商品を含むブログ (13件) を見る
 

 

 

 チョン・キョンファの「四季」の演奏も素晴らしい。

ヴィヴァルディ:四季

ヴィヴァルディ:四季