読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花鳥風月・季節とともに暮らす迷走日記

多情多感なメタボ招き猫が季節や日々の出来事、話題やニュースなどの情報や雑感をお伝えしています。

スポンサーリンク

2017年の年賀状の受け付けが15日、全国の郵便局で始まった。元日に届くように「12月25日までに」

2016年12月15日は『年賀郵便特別扱い開始の日』 :

全国の郵便局ではこの日から年賀はがきの特別扱いを開始します。
この日から受け付けた年賀はがきは25日までに投函された分について翌年の1月1日(元日)に配達されます。


 2017年の年賀状の受け付けが15日、全国の郵便局で始まった。

日本郵便が東京都内で開いた式典で、人気グループ「嵐」のメンバーの大野智さんと松本潤さんが元日に届くように「12月25日までにお出しください」と呼び掛けた。

 電子メールの普及で年賀状のやりとりが年々減っており、日本郵便は17年用の年賀はがきの当初発行を16年用より約1億7千万枚少ない約28億5329万枚とした。来年1月2日の配達はしない。年賀はがきは1月6日まで販売し、お年玉くじの抽せんは1月15日に実施する。

 日本郵便によると、年賀はがきの販売枚数は、1999年用の約41億9千万枚をピークに減り、15年用は約29億7千万枚。来年用も今月11日時点で前年同期比で約5%少ない。松本さんは「メールもあると思うけれど、年賀状はもらうとうれしいし、一枚ずつ手書きで気持ちを込めて書くというわざわざやる感じが大事だと思う」と話した。
 
※年賀状が元旦に届くにはいつまでに出せばいいの?
年賀状の受付期間は12月15日~12月25日までの11日間です。
但し、ここでの期間とは、元旦に確実に届く年賀状の受付ですから、
12/25以降の年賀はがきが年賀状扱いされない訳ではありません。
確実に元旦に届く年賀状の受付期間!です。
『12/25以降に投函した年賀はがきは元旦に届かないの? 』
というと、そうでもありません。
 
日本郵便では、『12月26日以降12月28日の間に差し出された年賀状も
できる限り元日にお届けできるよう取り組みます。』
という話が掲載されていました。
ということで、12/28までは一応OKということになりますが、確実ではありません!


 2017年の干支は酉年(にわとり)ですね。和風やお洒落かわいいイメージの無料イラスト一覧がネット上で公開されています。ぜひ探してみて楽しい年賀状を作ってみてはいかがでしょうか。